まなび舎ぽっと

“一生成長”

これは、ある障がいのある息子さんをお持ちのお母さまからいただいた言葉だ。彼は成人した今でも、フォイヤーシュタインIE教室に通い続けている。


人は誰しも一生をかけて成長をしていく。それは、普遍的なもの。成長のスピードには違いはあるが、障がいのあるなし、年齢、性別・・そんなことは関係ない。

もし、目の前の大切な子どもが、学びや生活の中で、苦しんだり悲しんだり混沌とした状態にある時。それは、何らかの原因で成長を阻まれたあらわれ。

この状態が一生続くわけではない。それは状態像だから。適切な働きかけと適切に働きかける人がいれば、必ず成長する。


人の脳には可塑性がある。働きかけていけばいくほど、脳は変化していく。つまり成長していく。

キーワードは、“まなび”=「感じる・気づく」+「結びつける・考える」+「伝える・行動する」。そして、諦めずに信じ続けること。


「まなび舎ぽっと」ではこれらの信念に基づき、子どもに直接関わる方法で成長促進を図っていきいます。

今の状態像に必要かつ次のステップに進むために必要な課題を的確に見極め、働きかけていく最適なツールとして「ェルデンクライス・メソッド」と「FIE(フォイヤーシュタイン認知強化教材)」を中心に据えながら、様々な教材教具を用いて個々に応じた学習を組み立てていきます。

学校現場で培った経験と専門性を生かし、出会った子ども一人ひとりの“まなびの芽”を育てていきます。