フォイヤーシュタイン・WS*ご案内*

長年の夢の一つであった、フォイヤーシュタイン・ワークショップ@松江。

神戸にある、フォイヤーシュタイン・トレーニング・センター・ジャパンより

講師2名をお招きして、この10月に開催することになりました✨


私たちとフォイヤーシュタインの出会いは、

姉も私も、まだ学校で教諭としてお仕事をしているときでした。

発達に凸凹のある息子に、何か親としてできることはないだろうか…?と

夜な夜な、発達凸凹さんのお母さんが書かれたブログを

探しては読みあさっていた私(松浦)なのですが

いくつかのブログで「フォイヤーシュタイン」という

聞き慣れないワードに出会いました。


それからもうググるググる^ ^検索の鬼でした。

調べれば調べるほど、これは面白い!絶対いい!!と

すぐ姉に報告し、神戸で行われる講習会に

2人してあっという間に申し込んだのでありました。


土曜の早朝に車で神戸に向い

日曜の夜中に松江に帰ってくる、

そして月曜からは普通に仕事、なんて

今思えばその面白さにすっかりハマっていたからこそ

できたことだなあと思います^ ^


一緒に学ぶ仲間にも恵まれたことも大きかったです。

結局全てのコース(IE-1、IE-2、IE-3、IE-BASIC)を

受講しちゃいました✨

(そして姉に至っては、イスラエルまでワークショップに

参加しに行っちゃうという^ ^)


フォイヤーシュタインのどんなところに

惹かれたのかなあ?と考えてみると…


 ◎学びの主体は子ども自身であり、

  子どもの気づきが一番の学びであること

   →意図性、相互性、超越性、意味

 ◎大人も環境の一つであり、

  その関わり方が大切であること

   →媒介学習体験

 ◎学びに「手遅れ」なんてないこと

   →脳の可塑性

 ◎発達の道筋や観点が明確に示されていること

   →認知機能表(インプット、精緻化、

    アウトプット)、認知地図、LPAD

 ◎子どもも大人も楽しめる、

  豊かな教材のバリエーション

   →FIE、IE–BASIC


これらのことが、


どんな子どもも(そして大人も)

必ず発達していく、伸びていく


という信念のもとに

とても理論的にまとめられている、ということろでしょうか。


細かい言葉の説明については、またもや

HPにお任せ💦

ぽっとでは、

フォイヤーシュタインの考え方を

踏まえつつ、ぽっとに来てくださる

子どもさんの実態や興味等に応じて

市販や手作りの教材をたくさん使っています。


必ずフォイヤーシュタインの教材を

使わないといけないということではなく


フォイヤーシュタインの考え方や

子どもの見取り方を学んでいれば、

教材として何を使おうと

「フォイヤーシュタイン」ってできるんです。


こういうところも、大きな魅力だなあと思います。


教育に関わる方、認知発達に興味のある方に

ほんとおすすめです!!


この機会に一緒に

フォイヤーシュタインってなんぞや?

と学びませんか?



前置きが長くなりました💦

やっとこさワークショップのご案内です


フォイヤーシュタイン・ワークショップ@松江


日時;2020年10月17日(土)

   13:30〜16:30(受付開始13時)

会場;テクノアークしまね 中会議室

   松江市北陵町1番地

    (ソフトビジネスパークしまね内)

参加費;2,000円(当日お支払いください)

主な内容;①フォイヤーシュタインについて

      フォイヤーシュタインについての説明

     ②IE体験

      IEと呼ばれる教材の体験

     ③LPADデモンストレーション

       フォイヤーシュタインのアセスメント。

       子どもさんに来てもらいます。

準備物;筆記用具、マスク

参加申し込み;メールかラインで

        ①お名前 

        ②携帯等連絡先

        ③所属(学校関係者、保護者等)

       の3点を必ず記入して

       お申し込みください。

      メール;manabi8potto@yahoo.co.jp

                     ぽっとラインID;@ioy9412f 

        ↓こちらのリンクからも登録できます

      

その他;

・新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、神戸と松江(テクノアークしまね)をオンラインでつないで行う、または神戸と参加者を個々にオンラインでつないで行う形に変更します。その場合、内容も変更となりますので、改めてご案内いたします。

・必ずマスク着用でご参加ください。

・当日、体調が悪い方は遠慮なく欠席をお申し出ください。


申し込み、お待ちしています!

まなび舎ぽっと

特別なニーズを必要とする子ども自身が自分の一番の理解者・支援者になるように 学校現場で培った経験と専門性を活かして 一人一人の“まなびの芽”を育てます。