島根 「特別支援教育在り方委員会」始まる!

今後10年の島根の特別支援教育の推進プランを策定する為の準備委員会である

「特別支援教育在り方検討委員会」

なんと、御縁があり検討委員会に参加させてもらうことになりました。
こんな貴重な機会をいただき
感謝しております。 

で、先日第一回目が開催され、出かけてきました。
詳しい内容は県のホームページにアップされるのかな?そちらをご覧いただくとして

参加してみての感想ですが 

会の参加者の立場は違えど
しまねの特別支援教育を良くしていきたい!という思いは、みなさん同じ

ただ、課題は山積で… 

今回の会で出された課題

これまで掲げられてきた
特別支援教育の理念と
現状や実情との乖離 は

私が課題として
考えていたものと
ほぼ同じでした。

これから
どのようにまとめられ、
新たな
「しまね特別支援教育推進プラン」に
されていくのでしょう

毎月1回のペースで
在り方委員会が開催されます
意見をしっかり持って
参加していきたいと思います。

写真は平成24年に策定された
「しまね特別支援教育推進プラン」
です。
島根県のホームページを検索していくと
ご覧いただけます。
是非覗いてみてくださいね。




まなび舎ぽっと

特別なニーズを必要とする子ども自身が自分の一番の理解者・支援者になるように 学校現場で培った経験と専門性を活かして 一人一人の“まなびの芽”を育てます。